高品質で人気が高い後発医薬品|インドジェネリックの特徴を知る

男性

効果が早い

医薬品

ED治療薬にはいくつかの種類がありますが、2番目に誕生した薬として知られているものがレビトラ。日本では厚労省の製造販売の許可が下りた2004年に発売されました。当初は5mgと10mgだけでしたが、2007年には20mgが発売されています。福岡にはED治療が行える専門クリニックが数多くあり、レビトラを処方してもらうことができます。ただし、福岡の専門クリニックだけにかかわらず、どの医療機関においても保険を適用することができないので、費用は自己負担になることを覚えておきましょう。

レビトラにはバルデナフィルを呼ばれる有効成分が含まれており、他のED治療薬にはない独特の性質を持っています。それは水に溶けやすいことです。水に溶けやすいことで最高血中濃度に到達する時間が早く、スピーディーな効果に期待ができると言われています。ですが、レビトラはあくまでも勃起の状態をサポートする役割となっているため、飲むだけで勃起できる薬ではありません。また、性的に興奮する作用などもないので、福岡で処方してもらう際は目的に合う薬かどうかを医師と相談するといいでしょう。

上記にあげたように保険を適用することができないので、福岡の専門クリニックでも保険証の提示は不要となります。はじめてレビトラを利用する人は、1錠からでも処方してもらうことができます。自分に合った治療薬を使用することで、EDを改善することができるでしょう。